築50年RC造マンションのリノベーション。
メンテナンスとしての大規模修繕、設備・電気の配線配管の一新にとどまらず、建物全体のデザインリニューアルまでを行ないました。
当初タイル張だった外壁は、打診調査の結果落下の危険もあり撤去。
重量のあったプランター型のバルコニー手摺を撤去しシンプルなアルミ手摺に。
エントランスの黒御影石とタイル壁、スチールと木の階段手摺など、
築50年の味のある良い物を活用しつつ、新築とは違うアンティークなテイストで素材力のある仕上がりとなりました。
オーナー住戸は間取りも一新し、自然素材を使ってやわらかな心地良さをつくりました。
賃貸部分はモルタル+塗装仕上で、築50年RC造をかっこよく際立たせる空間としました。

 
 
KH原宿
リノベーション


所在地:東京都
構造規模:RC造7階建
竣工:2016年
施工:株式会社富士建