居アーキテクツは、さいたま市を拠点にして関東中心に「すまいと建物」の設計・監理を行なっています。

すまいはくらしをつくり、建物は活動をつくります。人が、活動が、豊かになる空間づくりを提案させていただきます。

新築の計画はもちろんですが、時を経た建物を大切に活用していくための、リノベーションやリフォームの設計・監理も行なっています。


障がい者グループホーム「ひなぎく」
光と風をとりこみ地域とつながる
障がい者のための住まい


KH原宿
築50年のRC一棟リノベーション


はと時計の家
家族であつまる空間を大切にした家

自然素材って気持ちいい

身体に良くて気持ちいい。
カビ・湿気対策にも効果的。
自然素材のことについて、まとめたブログです。

すまいの耐震


地震とすまいの耐震に関する情報をまとめたブログです。
平成12年以前の木造戸建住宅は、耐震診断をお勧めしています。代表の上野(さいたま市耐震診断員)は、木造住宅耐震診断・耐震補強のご相談をお受けしています。

2016.11.30
グループホーム「ひなぎく」竣工しました
三郷のグループホームは「ひなぎく」に名称決定
2016.07.21
三郷のグループホーム上棟しました
2016.05.31
KH原宿(一棟リノベーション)竣工しました
2016.02.07
はと時計の家が竣工しました
2015.02.10
紙ふうせん(蕨のグループホーム) 上棟しました